マスタードの種を混ぜた生地にチェダーチーズと分葱のかりっさく平パン

生地にマスタードの種を混ぜよう。それは、夕食に何を用意するかからの繋がりでの思い付き。 『コリアンダーの生葉と種で紫玉ねぎをレモン和えして薬味に』http://taberico.seesaa.net/article/446214062.html、『ディジョンマスタードと練り胡麻(タヒニ)でホウレン草を和える』http://taberico.seesaa.net/article/44621421…

続きを読む

牛ステーキ肉をマスタードの種を散らしてじっくり焼き煮する

フライパンで牛ステーキ肉を焼き煮する。とは、すごく好きな調理法。 必要なのは、オリーブオイルと無塩バター。そして、塩。 そして今回は、ここに胡椒は要らないとする。 代わりにというわけではないけれど、マスタードの種をどっさり散らし載せて焼こう。 『コリアンダーの生葉と種で紫玉ねぎをレモン和えして薬味に』http://taberico.seesaa.net/article/446214062…

続きを読む

ディジョンマスタードと練り胡麻(タヒニ)でホウレン草を和える

ホウレン草を茹でたら、余計な水分を絞って、まな板の上で切り揃える。というように私がやるのは、ごく稀なこと。 先に刻んでから、鍋に入れる。そして鍋の中で水切りを終える。 そして味付けをして和えるまでも鍋の中で終えてしまう。 家庭で家族に出す分にはこれでいいんじゃないの、と思っている。和食としてでなければなおさら。 ホウレン草を1束、4つほどに刻む。 鍋にひとつまみの塩…

続きを読む

コリアンダーの生葉と種で紫玉ねぎをレモン和えして薬味に

紫玉ねぎにコリアンダー(パクチー、シラントロ)の生葉を合わせるのは、我が家の食卓の常套。 今回は生葉を合わせるところまでは同じだが、コリアンダーの乾燥した種の粉末も加えよう。 葉と種では異なる風味を醸すのが面白い。 そして、そこに塩とレモン。 どうかな、これを薬味として出したらちょっと食卓の様相が中東やら地中海やらへ向くかな。 紫玉ねぎ1個を薄切りにして、ボウルまた…

続きを読む

素麺に和出汁を牛挽き肉団子とパクチーで

「素麺」。貴重な貰い物であるから余計に食べたくなるのか、子供たちから強固にそう所望されて、いま家にある物でさてどうするか。 考えがまとまらないままに、これまた日本土産の貰い物である干し椎茸、鰯の煮干し、干し昆布を水に浸して、とりあえず出汁を取る用意をする。 暫くして、ベトナム風に熱々の汁に牛肉の薄切りを入れて生っぽいまま食べるのもいいかと思うが、当地では薄切りの牛肉など売られていないのだった…

続きを読む